喜ばれるラシックス!むくみやすい彼女に最高のプレゼント

むくみの原因

仕事や家事で気がつけば一日中立ちっぱなし、デスクワークで長時間同じ姿勢、帰宅時には靴やヒール、冬になればブーツなどを履きにくくなった経験をもつ人は多いはずです。
違和感を感じるところを指で押してみると、跡がくっきりと残るくらいにパンパンになっているはずです。
手足をはじめ、顔など全身がパンパンになる症状は、浮腫(むくみ)です。
特に女性に悩みをもつ人は多く、男性に比べ美容面に意識の高い女性には悩みのタネとなるはずです。
原因は、さまざまです。

・重力の影響
・長時間にわたり同じ姿勢
・筋肉の衰え
・身体の冷え
・塩分の摂り過ぎ
・アルコールの過剰摂取
・たんぱく質不足
・自律神経の乱れ
・内臓疾患

主に生活習慣にかかわることに、むくむ原因が潜んでいます。
むくんでいるかを確認する方法は、気になる箇所を数秒間押し続けてみて下さい。
その後放すと、凹んでなかなか元に戻らないのはむくんでいる証拠です。
身体がむくんだときには、自分自身の生活習慣や身体の不調について振り返ることが大切。
良い対策の一つに、カフェインが入っている飲料やキュウリやスイカといった瓜科の食べ物、豆類など利尿作用のある飲み物や食べ物を意識的にとるのがオススメ。
またお風呂なども半身浴など、全身の水分を排出できる入浴方法に変えてみるのもアリです。
また塩分の取りすぎや脂質の摂りすぎは、症状を悪化させる要因ですのでバランスのとれた食生活を心掛けると◎。
塩分過量な食事はできるだけ避けるべきですし、もし塩分の多い食事をとる際には、余計な塩分をはきだし、体内の水分バランスを整える働きがあるカリウムを一緒にとると良いです。
ほかに、身体を適宜動かすことも対策です。
これは原因のところでも紹介した重力にも関係があります。
血液も重力の影響を受けます。
特にふくらはぎなどは筋肉の収縮させて、静脈の血液やリンパの流れを良くするので、いわばポンプの役割があります。
なので運動不足などになると、そのポンプの働きが悪くなり血流を悪くします。
適切に運動することはむくみ対策としては、とても重要です。
このような予防法や解消法を試しても、一向に症状が良くならない場合、腎臓など病気の可能性があります。
深刻な病気になる前に、早期に病院を受診してください。
むくみの予防や解消は、美容だけでなく、健康なからだ作りにもなります。